ムダ毛との闘い〜フォエバー

南国育ちのせいか、生まれ持った体質のせいか、ムダ毛には本当に泣かされてきました。
ムダ毛との闘いは、中2くらいから始まりました。
まずは脚や腕のムダ毛処理。カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていました。
20代になると、美容クリニックへ通い、脚・腕・脇・VIO・顔の脱毛を受けました。
脚や腕、脇は回数も多かったおかげか、自宅で処理をしなくてもツルツルが続いていましたが、VIOはやはりすぐ生えてきました。
回数が少ないのと、毛の量が他の部位より多いせいだと思います。
顔は美顔にも効果があるものでしたが、痛さのため一度しか挑戦できませんでした。
効果はあまり分かりませんでした。
30代になると、結婚を機に、近くにクリニックやエステがない土地に引っ越したことや、自分に使えるお金が減ったことなどから脱毛に通うことがなくなりました。脚や腕・脇・お腹の下はお風呂でカミソリ処理をしています。
脱毛クリニックに通っていたころのツルツルお肌は、剃り残しなどでチクチクし、カミソリ負けでぶつぶつなどもできています。年齢によるお肌の衰えも加わってか、きれいなお肌とは言えません。VIOに関しては、自宅用の脱毛機器で処理するも、自分では見えない部分や手が届かない部分の剃り残しが気になり、今ではほとんど手入れしていません。
なぜ毛は必要なのか、髪の毛と眉毛とまつ毛だけあれば十分じゃないか!哲学的な問いかけをしたくなるくらい、ムダ毛の存在が嫌です。最近は指のムダ毛も、昔に比べ目立ってきました。
年齢を重ねるにつれ、毛は濃いくなり増えてきているように思います。スキンケアとムダ毛処理は永遠のテーマだと腹をくくり、これからも立ち向かっていこうと思います。

脱毛の施術が受けられる施設

毎日のムダ毛処理は肌に負担がかかりますし、時間も結構かかってしまいますよ。それを回避するために多くの人は脱毛の施術を受ける事に興味を持ちますが、いざ脱毛を受けようと思っても、どこで受けられるか分からないという人が多いのではないでしょうか。

salon4大きく分けると脱毛には2種類あります。一つは医療機関で受ける医療レーザーを使用した脱毛です。もう一つはエステサロンで受ける脱毛です。また、医療機関とエステサロンで脱毛を受けられることは知っていても、その違いを知らない人も多いです。

インターネットを使える人は検索して両者の違いを調べると思いますが、調べてもその違いを理解するのは難しいです。なぜなら、用語が非常に似ているのです。医療ではレーザーを使用しますし、エステでは光を使うのが一般的です。レーザーと光の違いは普通の人はなかなか分からないのではないでしょうか。

医療機関とエステサロンの分かりやすい違いとしては、施設内の環境が挙げられます。誰でも病院に行ったことがあるので、医療機関の方は想像が付きやすいと思います。エステサロンは医療機関とは大きく異なります。施設内には、癒し系の音楽が流れていることが多いです。また、心地よいアロマの香りがすることも多いです。つまり、治療ではなく、癒しを目的をした一種の娯楽施設ということが出来るでしょう。

他の特徴としては、エステで受ける脱毛は医療機関の脱毛と違い、費用はそれほど高くないです。そのため、仕事帰りに気楽に立ち寄るOLも多いですよね。